北海道・室蘭市・登別市・白老町の賃貸・アパート・住宅・土地・不動産情報

山地不動産企画
 
お部屋探しのポイント   契約のポイント   賃貸物件の上手な活用法   ゴミの分別・回収
お引越しの準備   火災保険について   賃貸用語集   よくある質問   相談フォーム

賃貸物件の上手な活用法   

 1 入居の際の注意事項   

入居前の手続き

 『電気』 …ブレーカーやブレーカー周辺に申込ハガキがあります。住所・氏名を記入のうえ、送付してください。(ハガキがない場合は電力会社へ電話してください。

 『ガス』 …入居の2~3日前に指定されたガス業者へ電話し、器具の取付・取り扱いの説明を必ず受けてください。(ガス開栓に際しては必ず本人の立会いが必要です。)

 『水道』 …室内に名義変更届けのハガキがあります。住所・氏名を記入のうえ、送付してください。(ハガキがない場合は、市役所または役場の水道部へ電話してください。)

 2 共同生活のエチケット

 
ゴ ミ

 
ゴミは決められた場所に、定められた曜日・時間を守り、分類して出してください。
  ①可燃ゴミ、分別ゴミ、ビン・カン等、ゴミの分類の方法は地域によって異なります。ご近所の方やクリンクルセンター、不動産会社などに確認してください。
  ②リサイクルの回収や粗大ゴミについては、別のルールがある場合もあります。クリンクルセンターに確認してください。

  室蘭市・登別市のゴミの分別・回収日はコチラ(クリック)



騒 音

 テレビ、ステレオ、ピアノなど、音を大きくし過ぎますと隣近所の方たちに大変迷惑をかけます。昼間はそれほど気にならない音でも夜は騒音になります。夜間は特に注意しましょう。
  ①深夜の入浴やトイレの排水、洗濯機、ドアの開閉、階段の利用に注意。
  ②ステレオ、ラジオ、テレビ等を早朝または深夜に聞く場合は音量をしぼるかヘッドホンを。
  ③ピアノ、ステレオ、ラジオ、テレビ等の音の出るものは、壁から離して置きましょう。
  ④階下への音を和らげるために椅子やテーブルなどの脚にゴムキャップをつけましょう。


水漏れ

 コンクリートは、見かけによらず水を通しやすく、ほんの少しの水でも階下に水漏れするほどです。床に防水処理をしているところは浴槽だけで、そのほかの場所は無防備です。水をこぼさないように上手に使うようにしましょう。
  ①バルコニーの排水はゴミの吹きだまり。目皿のまわりは清潔に。
  ②洗濯機は給水・排水ホースを確かめて!!


ペットの飼育

 ペットの飼育については、契約書にも書かれていることを必ず守ってください。なお、ペットの飼育が可能な場合でも、放し飼いにして共用部分に出したり、鳴き声やニオイ、排泄物など隣近所に迷惑をかけないでください。


排水・汚水

 『入居者全体が迷惑する「排水・汚水管詰まり』
  排水管や汚水管の詰まりは、雑排水や汚水がよその部屋へ逆流したり、浄化槽が故障して居住者全体に大変な迷惑をかけることになります。
  ①トイレは水溶性のトイレットペーパーのみを使用してティッシュペーパーや生理用品など は絶対に流さないようにしましょう。
  ②直接排水口に廃油(天ぷら油等)を流すことも排水管の詰まりの原因となります。また、 浄化槽のあるマンションでは、塩酸、クレゾール等の薬品を流すと、浄化槽の浄化機能が低下して悪臭等を発生させる原因となります。また、トイの消臭剤等にも注意しましょう。

 『排水管が詰まったときは?』
  万が一、排水が詰まったときは、上下各階の方にも使用を取りやめていただき、直ちに緊 急連絡先に連絡してください。もちろん、修理に要する費用は配水管を詰めた方の負担となります。なお、その原因がどこのお宅か判明しない場合は、そこの階あるいはその棟全部の方で、共同負担していただくことになりますので、十分にご注意を願います。また、この種の事故で、階下の住宅へ漏水し、家具等に損害を与えた場合の賠償責任についても同様です。


 3 住まいのメンテナンス

  


 
玄 関

 『シリンダー錠の調子が悪いときは』
  鍵の差し込みがきつくなって、スムーズにいかないときは、シリンダー上の中にゴミが溜まったりサビついていることがよくあります。こんなときは、鉛筆の芯を削って粉を作り鍵の両側につけてから錠に差し込み回してください。たいていの場合は直るはずです。うっかり油等をさしたりすると、かえってゴミがついて益々ダメになります。また、ノブが空回りするときはノブのネジをしっかり締め直してください。

 『玄関の床(タタキ)』
  通常、玄関の床部分(タタキ)は防水をしてありません。汚れがヒドイときは、洗剤を含ませた雑巾で拭き取りましょう。階下への水漏れとなりますので、水洗いは避けてください。




 あなたの住宅の鍵は、あなたの生命財産を保護し、プライバシーを守ってくれる大切なものです。鍵を紛失したり、盗難にあった場合は、直ちに管理会社(または家主)に連絡してください。また、鍵に物件の名称、部屋番号や名前を書いた札を付けることは、紛失したとき危険ですから絶対にしなしでください。なお、あなたが鍵を紛失したため、防犯上危ういと思われるときは、シリンダー部分の取替を自費で行っていただきます。



  
結露・カビ対策

結露とは?

 空気中の水蒸気が冷えて水滴となり、窓ガラスや壁面に付着する現象です。マンションでは、外壁の内側に断熱材を入れて結露防止対策をしていますが、特に冬や梅雨の時期に多く、カビやダニが発生する原因となっています。


結露・カビの防止方法

 完全には防止することは難しいのですが、次のような点に注意しある程度防ぐことができます。
  ①ガスストーブや石油ストーブは水分を多く発生しますので、よく換気を行ってください。
  ②台所で煮炊きをするときは、必ずレンジフードや換気扇を回してください。
  ③新築のマンションの場合、コンクリート壁自体によく水分を多く含んでいますので、室内 で洗濯物を干したり加湿器等の使用はなるべく避けましょう。
  ④晴天のときは必ず窓や押入れ、襖等を開放して換気をしましょう。
  ⑤家具を置くときは、壁にぴったり付けずに5~10㎝程度の隙間をあけましょう。
  ⑥押入れには木製のスノコを敷いたり壁に立てかけ、押入タンス等はキャスターを付けて 通気を良くしてください。
  ⑦アルミサッシや窓ガラスには結露が発生しやすいので、こまめに水滴を拭き取るようにしましょう。また、窓のカーテンにはカビやホコリがつかないようにあらかじめ防水スプレー(フッ素系)をしておくと良いようです。
  ⑧入浴の際には必ず扉を閉めましょう。また入浴後は換気扇を回しましょう。お風呂のため湯もご注意ください。
  ⑨部屋の湿度を管理する上で、湿度計・温度計は必需品です。また、エアコンや除湿器で湿度はコントロールしましょう。



  ダニ予防

 一般的にダニの発生は6月~10月、特に高温多湿の夏がピークといわれますが、機密性の 高いお部屋では冬でも暖房等で快適な環境が保たれているため、1年を通じてのダニ予防策が必要です。


ダニの予防策

  ①畳の上にカーペット等を重ね敷きをしている場合は、ダニが繁殖しやすいので特に念入りに掃除機をかけるようにしましょう。(掃除機は紙パック式の方が効果が高い。)
  ②市販の防虫紙を畳の下に敷くようにしましょう。(定期的な取替が必要です。)
  ③布団や毛布は週2回程度は日光で乾燥させる。また、布団乾燥機を使うようにしましょう。特に羽毛布団やソバから枕にはダニが発生しやすいので注意しましょう。
  ④ダニの予防のためには、「結露・カビの防止」も参照してください。また、ゴキブリやダニ等の住まいの害虫が大量発生して手に負えないときは、専門の業者へ依頼した方が良いでしょう。
  ⑤長期間の旅行などで不在にする時は、出かける前に大掃除を。押入れやタンスの除湿 剤、防虫剤、また畳の防虫紙を取替えてダニの発生を予防しましょう。



  
台所

排水管の詰まり・悪臭防止

 排水管に野菜くずやゴミ等が流れないように、流しの排水口のゴミ受けカゴや、市販のゴミ取りネット等を利用してこまめにゴミを取り除きましょう。万が一排水口の下には排水管が詰まったときは、市販のラバーカップ等で取り除いてください。また、排水口の下には排水管からの臭気を防止するトラップが付いている場合があります。流れが悪いからといって、これを外したままにすると排水管の詰まりや悪臭の原因となります。排水管にこびりついた汚れ落としたり、悪臭を防止する為には市販のパイプ洗浄剤のご利用が効果的です。


ステンレスの流しのお手入れ

 中性洗剤を使ってスポンジかやわらかい布で油気と汚れを拭き取り、水で洗い落としてください。クレンザーを使用する際は、キズをつけない粒子の細かいものをご利用ください。また、ステンレス表面に鉄製のものを長時間置くとサビが発生する原因となりますので、ご注意ください。


水道の蛇口を閉めても水が止まらないときは?

 水道の蛇口の水漏れは、パッキンのゴムが古くなり磨滅している事が主な原因です。漏れ ている部分や蛇口の種類によって修理の方法が異なりますので、詳しくは管理会社(または貸主)へご相談ください。



  
浴室

 浴室の床排水口の目皿にたまる髪の毛等はこまめに取り除きましょう。また、目皿を取外ししたまま使用しますと、排水管を詰まらせる原因となりますので、お掃除後は元に戻しておきましょう。



  
水洗トイレ

水洗式トイレは正しく使いましょう

 ①トイレットペーパー(巻取紙)以外のものは、流さないでください。
 ②トイレの床は防水加工をしていませんので、お掃除の際は水洗いをせず、雑巾などで拭き取るようにしてください。


水が止まらないときは?

 タンクのフタを取って、中の排水弁がしっかり止まっているかを確認し、チェーンがからまっっていたら正しい状態に戻してください。また、トイレ用の洗浄剤等をタンクに入れた場合、タンク底の排水弁に挟まり、水が止まらなくなる場合がありますのでご注意ください。改善しない場合は、止水洗をドライバーで右へ回して(蛇口タイプもあります)水を止めた後、管理会社(または貸主)へご連絡ください。


便器内の水位があがってきたら…

 汚物や大量に流したトイレットペーパーが詰まっている恐れがある為、決して水を流さないでください(汚物があふれてしまう為)。この場合、市販のラバーカップを使って排水口に強く押し当て、引っ張り上げる操作を数回繰り返し改善してください。



  
水落し

 冬期間には水道、給湯、風呂釜の凍結には十分にご注意ください。夜、おやすみ前、外出する際には、必ず水道、トイレ、給湯器等の水・湯抜きを忘れずに行ってください。尚、凍結、または凍結による湖沼、破損の場合は、いかなる場合においても、全て入居者負担において直していただきますのでご注意ください。

 水落し方法についてはコチラ(クリック)



  
雪・除草



 屋根の雪・つらら、階段の圧雪、駐車場内の雪の処理は入居者各自で行ってください。また駐車場、通路等の凍結には通行の際充分に注意してください。指定した駐車場に落雪が危険なときは他の駐車場の邪魔にならぬようあらかじめ移動してください。落雪による事故は事故の責任において修理し、その他、駐車場内のあらゆる事故は責任を負いません。


除 草

 賃貸物件周辺の除草、共同階段下の除草は借主が行い、より良い環境で生活するよう心がけましょう。



  ガ ス


 住宅のがガス供給は、都市ガス供給とプロパンガス供給とがあります。表示の異なる器具を 使うのは非常に危険ですので、念のためお手持ちの器具の表示を確かめてください。また、ガスは取扱いを誤ると危険が伴いますので、次のことを厳守し、安全に使用してください。

ガス臭いと思ったら…

 ガス臭いと思ったら、元栓を閉め窓や戸を全部あけ換気をして、ガス会社へ連絡しましょう。このとき照明をつけたり換気扇を回したりするとスイッチの接点からのスパーク(火花)で爆発する危険が」あります。ガス漏れ防止のために日頃から次のことに心がけましょう。
  ①ガス兼用のホースを使用し、必ず安全バンドをつけましょう。また、ホースは2年に一度は新しいものと交換しましょう。
  ②ガスを使用しないときは必ず元栓を閉じましょう。また、長期不在にするときは、パイプスペースの元栓も閉じておきます。
  ③ガス器具の使用に際しては、自動点火方式でも必ず着火を確かめましょう。


※ガス漏れ警報機*
 新しいマンションにはほとんどガス警報器が設置されていますが、ご自分で市販の警報機を設置するときはガスの種類に応じた機種や設置場所に注意しないと正しく作動しません。取り付けの際は必ずガス会社へご相談ください。



  
電 気

 電気は電力会社から各戸の電力計(メーター)を通って、室内の戸内分電盤へ供給されます。分電盤には、アンペアブレーカーや漏電ブレーカー、また各コンセントへの配電用ブレーカーが配置されています。


ブレーカーが作動した(落ちた)ときは?

 電気の使いすぎや、コンセントや電気器具の故障でショートした、または水がかかり漏電した等の原因が考えられます。この場合は、アンペアブレーカーと漏電ブレーカーを入れた上で、配電用ブレーカーを1つずつ入れてみてどの系統が原因かを調べ、その原因を取り除きましょう。


契約アンペアの容量を変更するときは?

 各戸で使える電気の容量は、電力会社との契約で決まっています。例えば。20Aと表示されている場合は、住宅内の総使用電流が20アンペアまで可能です。現在の契約容量から増量する場合は、電力の供給方式や、建物全体の供給量によって制限がありますので、管理会社(または貸主)にご相談ください。


アースは必ず必ずつけましょう

 アースは、万が一漏電等が起きたときに感電や火災を防ぐために、電気を大地に逃す役目をします。洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ等の他、水気や湿気の多いところで使う器具等、アース線が付いているものは、コンセントのアース端子に接続しておくと安全です。なお、ガス管へのアース接続は大変危険ですので絶対におやめください。
  ①電気コードは、扉やドアに挟んだり、家具等重いものの下敷きにならないようご注意ください。
  ②『タコ足配線』にご注意ください。一般的に過剰な電流が流れるとブレーカーが作動し、安全を保つようになっていますが、タコ足配線の場合、ブレーカーが働くほど大きな電流を使用しなくても、その延長コード自体の電気の許容量を超えた場合に、負担がかかり過熱し火災の原因となる恐れがあります。ご使用の際は、できるだけタコ足配線を控えたり、使用容量を守ってご使用ください。
  ③家具の裏や、湿気の多い所等にあるコンセントにさしっぱなしのプラグは時々乾いた布でホコリや水気を取り除きましょう。



  
ベランダ

①ベランダの排水管は、雨水を流すものであり、洗濯水等は絶対に流さないでください。
②ベランダに木箱等、幼児にっとって踏み台になる物を置くと、非常に危険ですから、十分ご注意ください。
③ベランダの植木鉢、洗濯物等は、強風に飛ばされることがあります。危険ですから十分ご注意ください。


 4 退去の際の注意

退去の際の注意事項

 『公共料金の支払い』 … 電気・水道・ガス等の退去検針は少なくともお引越しの2~3日前に各営業所に連絡し、お引越し日までの料金を精算してください。

 『ゴミ処理』 … お引越しの際、雑誌、空きびん、ゴミ等の不用品を残さないようお願いします。(万が一不用品が残っていた場合は、別途処理費を頂く場合があります。)

 『鍵の変換等』 … ①鍵は入居時にお渡し済みの鍵を必ず返却ください。もし、紛失、及び他の鍵を返却の場合、鍵一式新調いたしますので、実費負担をお願いします。
             ②新聞、牛乳等の配達を停止する胸の連絡をお願いします。
             ③郵便局には転居届けを出して、転送依頼をしてください。


敷金精算

 鍵が返却されるなど明渡しの日より30日以内に敷金を精算し、ご本人の銀行口座にお振込いたします。振込料は、ご本人の負担となります。(当社の窓口で精算される場合は、ご本人の印鑑をお持ちください。)なお、敷金精算に不足が生じた場合は、追加分のお支払いをお願いすることもあります。


退去は必ず予告を

 退去予定日の30日前までに、電話連絡後、別添の「退去通知書」を切り取り、必ず当社へ郵送していただくか、持参してください。30日に満たない場合は、連絡のあった日から1ヵ月分の家賃相当額を支払わなければなりませんので、お早めにお知らせください。また、いったん「退去通知書」を出された後、これを取り消したりしますと、損害金を取られますので、ご注意ください。


ご質問・ご相談はコチラ
メール問合せ
 
オーナー様
 
ブログの部屋
土地情報
 
賃貸情報
 
住宅・テナント・収益
 
駐車場情報
 
 
 
 
ほろべつ屋台村
 
プライバシーポリシー
 
会社案内
 
お気に入り
 
生活に役立つ便利コーナー
 
携帯サイト
 
 
常口アトム登別室蘭店
 
   賃貸管理のお問合わせは
  【FC登別室蘭管理課】
  (0143)82-2239
   売買のお問合わせは
  【FC登別室蘭売買部門】
  (0143)82-5139
 
 
常口アトム室蘭賃貸
常口アトム室蘭賃貸  
常口住宅販売
常口住宅販売  
日本敷金鑑定士協会
日本敷金鑑定士協会  
山地賃貸専門サイト
山地賃貸専門サイト  
家電レンタルバックサービス
家電レンタルバックサービス  
イー・フロント
有限会社イー・フロント  
yahoo電話帳
yahoo電話帳  
yahoo路線情報
yahoo路線情報  
自動相互リンクサイト
自動相互リンクサイト  
リンク集ページ
リンク集ページ  
リンク集ページ
地域お役立ちマップ  
 
胆振支庁  
室蘭市役所  
室蘭警察署  
ほくでん  
   ほくでん契約センター(0120)12-6565  
室蘭工業大学  
室蘭市・eものづくりのまち  
 
登別市役所  
   登別クリンクルセンター(0143)85-2958
   登別水道部(0143)85-8139
 
登別観光協会  

日本工学院北海道専門学校

 
 
白老町ホームページ  
白老町観光協会
 
 

有限会社 山地不動産企画  北海道知事 胆振(6)690号
北海道登別市中央町5丁目11番1
  Tel(0143)85-5573 Fax(0143)85-6573
 
カウンタ
   
オーナー様へ室蘭賃貸情報登別賃貸情報土地情報住宅・テナント・収益情報駐車場情報プライバシーポリシー|AllJapan 検索!アクセスUP!相互リンクホームページ登録
Copyright(C) 2008 室蘭不動産 All Rights Reserved